スタッフより日々の日記やお知らせなどをUPしていきます。

  トラブラン スタッフのブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 下水道を使う上での心がけ。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下水道を使う上での心がけ。

2009 - 11/13 [Fri] - 08:42

 

 おはようございます!

 TOTOリモデルクラブ店、水まわりリフォームトラブラン営業の早川です!

 今日は、下水道を扱う上で皆さんに心がけてほしい事があります。

 1.台所のごみは決して流さないで!ディスポーザーは禁止です。
 
  

   汚水管や処理場には、驚くほどの家庭用ごみがつまっています。

   ディスポーザー(生ごみ破砕器)を使って流したり、野菜くず等を

   流したりすると、管がつまったり、処理場での汚水処理などに

   大きな負担がかかります。

 2.てんぷらなどの油はゴミです。

   料理用の油は紙などでふき取ってごみと一緒に出してください。

   下水道に流すと、つまりの原因となり、掃除をするのも大変です。


 3.水洗トイレをつまらせない! 

   紙オムツ・生理用品・避妊具などのトイレットペーパー以外の物を

   トイレに流さないでください。これ位ならという気持ちがつまりの

   原因となります。


 4.髪の毛を流さない!
 

   ついうっかりしてしまうのが、お風呂や洗面所の排水口にくっついた

   髪の毛。必ず取り除く習慣を身につけましょう。


 5.危険物は流さない!

   ガソリン、シンナー、石油は気化して爆発などの原因となり危険です。

   絶対に流さないでください。


 6.マンホールに物を捨てない!
   

   マンホールは下水道管の点検や汚水を流化させる大切な働きをします。

   砂利・ごみ・セメント・塗料などは決して捨てないでください。損傷の原因

   となります。違反すると処罰となります。


 7.有害な科学物質は流さない!   

   水銀・殺虫剤・農薬など有害な物質は決して流さないでください。処理場

   では微生物の働きにより、水をきれいにしています。洗剤は無リンのもの

   を使いましょう。

 以上の7点を心がけていれば、マスも長持ちしますし、トイレのつまりなども

 事前に防げると思います。皆さんのちょっとした気持ちでECOにも繋がります。

 トラブランが厳選するECO商品はこちら

 水まわりトラブル、水まわりリフォームはトラブランにお任せ下さい。

 お問い合わせお待ちしております。

 工事記録をご覧になりたい方はこちら 

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toraburan2.blog77.fc2.com/tb.php/61-725794e3

 | HOME | 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

カーエルの予言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。